HOME >> 実験・工作  >> 2009年7月マンスリー実験レポート

2009年7月マンスリー実験レポート

ドライアイスであそぼう(幼児〜小学2年生)

冷たいものと一緒に入っている、煙の出る白いかたまり、ドライアイスについて色んな実験をしました。
以下の実験には危険なものもあるので、お家ではやらないでね!

1. ドライアイスのかけらを机の上に置いておくと、かけらはどうなるでしょう?

2. ドライアイスを水の中に入れたら、どうなるでしょう? ドライアイスを入れた水の味見もしてみよう。

3. ドライアイスをビニール袋に入れて閉じ込めると、袋はどうなるでしょう?

4. ドライアイスを風船に入れたら、風船はどうなるでしょう?

5. 火のついたろうそくに、ドライアイスの入ったコップの中味を注いだら、ろうそくはどうなるでしょう?

6. ドライアイスをフィルムケースの中に入れて、ふたをするとどうなるでしょう?

7. さとう水に小さいドライアイスを入れてかき混ぜたら、どうなるでしょう?
⇒ 水が凍って、シャーベット状になる。シャーベット状になったさとう水を、みんなで味見しました。

けんびきょう かんさつ(小学3年生〜小学6年生)

顕微鏡の仕組み、各部分の働きなどを学習してから、一人一人が実際に顕微鏡を使って観察しました。じゃがいものでんぷん、たまねぎの薄皮、食塩の結晶、とうもろこしの断面などを観察し、スケッチしました。

ラスク作りに挑戦(小学3年生〜小学6年生)

フランスパンでラスク作りをしました。パンを5mm位に切ります。パンの表面にバターを薄く塗ります。一枚にはアイシング(砂糖、卵白、レモンを混ぜてトロリとさせたもの)、もう一枚には青のりとチーズをのせ、ひとり二枚ずつ作りました。140℃のオーブンに入れて、10分位焼いて出来上がり。冷ましてからいただきました。