児童ルームななつぼしについて

児童ルーム「ななつぼし」は、1979年に兵庫県で生まれた教室です。開設当初から尼崎の地で「科学する心を育てる」をモットーとして、実験・工作を取り入れながら学習塾+αの新しいタイプの教室を目指してきました。個別指導を基本とし、幼児~高校生までの幅広い生徒を指導しております。

指導には、指導責任者として山田登喜(奈良女子大学理学部卒、中学校教師・浜学園講師経験あり)、山田哲夫(京都大学文学部国語学国文学科卒、教員免許あり)があたっています。その他は生徒の人数に応じ、講師として大阪大学、神戸大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学等で教師を目指している大学生の方々を、面接の上採用しております。

2018年5月より、ホームページの更新をブログ形式へ切り替えました。当ななつぼしのブログも、引き続きよろしくお願いいたします。

>> 児童ルームななつぼし ホームページに戻る